Mighty Shine,Mighty Rhythm

Joのほぼライブの感想しか書かないブログです。
文章・画像の転載、リンクをご希望の際はメールでお知らせください。
twitter→http://twitter.com/jomsmr
the interveiws→http://theinterviews.jp/jomsmr
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

2019.09.20 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< PLATON、関西に来い。 | main | 年上想い >>

2005年自分内MUSIC AWARD

2006.01.05 Thursday
この質問はpingさんの「++黄昏メルトダウン++」からいただきました。

年に2回のお楽しみなので、じっくり考えて書きました。
自分の音楽的総括&記録にもなるので、みなさまもぜひ。

→「★★2005年自分内MUSIC AWARD★★」はコチラ
01.貴方のHN、日記タイトルとその名前を付けた理由、携帯をお持ちの方は使用着メロをと壁紙を、自己紹介代わりに教えてください。
 ※回答者一覧に「日記のリンク」が可能な方は「回答リンク可能」とお書きください。

・pingさん、毎度です。Jo(ジョー)です。
・日記タイトルは「Mighty Shine,Mighty Rhythm」、大好きbonobosの曲名です。
この名前を付けた理由は
MightyなRhythmって音楽がぜひとも持っていてほしいものやから。
・携帯の着メロはグループごとに設定しているのでいろんなのが鳴りますが、
pingさんからメールが入ったらbonobos「春の嵐」、
電話がかかったらセカイイチ「石コロブ」です。
壁紙は今日現在、2005年10月20日梅田ハードレインの入り口を撮影したもの。
看板に
〜刺客の秋〜@HARDRAIN
ザ・アウトロウズ ハミリーコンプータ あうんさん すうじぃ ぷるるん小町
なんて書いてあります。
・回答リンク可能です。

02.あなたの音楽環境、主にどうやって音楽を聴くか(PC/コンポ/各種オーディオプレイヤー他)を教えてください。使用しているメーカーや機種名などが判れば、それも教えてください。
自分の部屋ではケンウッドのコンポ、
移動中はiPod Shuffle&PX200。

03.今年はどのくらいどのくらい音源(アルバム/シングル/DVD/デモテなどの音源含む・新品中古は問わず)を購入しましたか? また、レンタル(又は人に借りる)、WEBダウンロード等した場合は大体の各数値もお願いします。
レンタル、有料ダウンロードはしてません。
購入したのは以下の通り。(新しい順に並べました。)
アルバム45枚
TOMOVSKY「BEST」
ASKA「SCENEIII」
ANA「CYPRESS」
HARCO「世界でいちばん頑張ってる君に」
bonobos「GOLDEN DAYS」
tobaccojuice「幸せの海」
PLATON「シーサイドアフタヌーン」
hayashi ryota「one more dozen」
アナログフィッシュ「KISS」
坂田学「Gradation」
toe「the book about my idle plot on a vague anxietty」
原田郁子「ピアノ」
坂田学「SOLO LIVE AT PENGUINHOUSE」
YOUR SONG IS GOOD「YOUR SONG IS GOOD」
ゆーきゃん「ひかり」
Polaris「Union」
ゲントウキ「感情のたまご」
Purcussion Session「LESSON.2」
ANATAKIKOU「Gradation’12」
クノシンジ「FULL COURSE OF POP SONGS」
V.A.「リズムであそぼう」
マシュマロハ長調「マシュマロハロー」
ZONY「LOVE SHOP BGM 1」
the Miceteeth「from RAINBOW TOWN」
V.A.「不思議な六月の夜」
堂島孝平「WHITE AND BLUE」
bonobos「electlyric」
セカイイチ「淡い赤ときれいな青と」
Fishmans「空中」「宇宙」
ガガーリン「銀河クラシクス」
HARCO「Night Hike」
TAYNTONライブCDR
レミオロメン「ether」
24ページ「二度あることは」
リトルハヤタ「Thanks,Thanks!」
残像カフェ「あたらしい日々」
PLATON「グッドモーニングメトロポリス」
LOVE ATTACK EVE「黄昏クラシクス」
ハナレグミ「帰ってから、歌いたくなってもいいようにと思ったのだ。」
tobaccojuice「青い鳥」
ANATAKIKOU「sweet montage A」
100s「OZ」
tobaccojuice「ピカピカサンセットレインボーブルース」
安藤裕子「Middle Tempo Magic」
シングル7枚
ワンノート「レモン」
セカイイチ「虹」
岩崎愛「雨女」
セカイイチ「石コロブ」
リトルハヤタ「キコリトキリカブ」
岩崎愛「夢の狭間」
アナログフィッシュ「BGM?」

04.今年聴いた中でのアルバムのBEST3は?
mixiのプロフィールに毎月のベストディスクという項目を設けてるのは
この質問に答えるためなんです!
01月 「Middle Tempo Magic」
02月 「あたらしい日々」
03月 「Ether」
04月 「石コロブ」
05月 「空中」「宇宙」
06月 「from RAINBOW TOWN」
07月 「Gradation’12」
08月 「Union」
09月 「ひかり」
10月  なし
11月 「虹」
12月 「レモン」
と書いているので、これとにらめっこして考えました。

3位 PLATON「シーサイドアフタヌーン」
2位 安藤裕子「Middle Tempo Magic」
1位 セカイイチ「淡い赤ときれいな青と」

「これはすごい!」と思った音源はいくつもありました。
最近買ったトモフのベストもやし、tobaccojuice、アナログフィッシュ、ゆーきゃん、ANATAKIKOU、the Miceteeth、レミオロメン、100sとかとか。
でも、BEST3は?と問われたら。自分の好きなものをひけらかさずにはおれない。
上記がその結果です。
PLATONはハイラインカウントダウンを見るたび「かわいくねえなあ」と思うにもかかわらず、すごく好み。ポップで、でも、なんだかかわいくないところも音になっているのが、とてもキュートだ。
裕子ねえやんは、すみません、2004年リリースなのだけど、わたしの購入したのが2005年やったので入れさせてもらいました。泣いた。
セカイイチについてはだって好きなんやもん、としか言いようがないです。1曲1曲味わいがあるけどな、ここまで地味なアルバムをファーストとして出して出すか?と若干呆れたし、だいぶと頼もしくも思った。

05.今年聴いた中でのシングル(c/wも含めて)のBEST3は?
3位 ワンノート「レモン」
2位 セカイイチ「石コロブ」
1位 セカイイチ「虹」

ワンノートは3曲目の「海沿いの街」に秒殺されました。
ワンノート林将也とラブアタックイブ松山テルオのタッグは最強です、ポップファンは聴くべき。
「石コロブ」はカップリングの「たわごと日記」「ゆびきり」の3曲で1つの世界を考えたときに、とても魅力的です。そして何より、記念すべきセカイイチのデビュー盤であるから。
「虹」はこれこそセカイイチの存在証明。「慧の弾き語りですでに完成形やったからバンドで表現するのが難しかった」なんてインタビューで言っていたけど、その難しさをうまいこと乗り越えていて、、、いや、乗り越えるどころか、メンバーそれぞれがいい形で自己を表現することに成功していると感じます。

06.逆に上半期に購入したなかで「これは買わなくても良かったかな」など後悔したものがありましたら教えてください。
深刻に後悔したものはないです。
強いて挙げるなら
ZONY「LOVE SHOP BGM 1」。
ポップ志向のわたしにとってはだいぶマニアックなのと
ヘッドフォンで聴いていると左右の音の移動に酔うから。

07.今年一番このアーティストにお金を使ったというのは誰ですか?
 (シングルやアルバム購入、ツアーの費用など)

たぶんセカイイチです。
仙台、下北、下北、広島、幕張、新宿に行ってしまったので。
そうやって考えると、しばらくセカイイチでしか遠征してなかったわたしを
渋谷まで行かせたフィッシュマンズはすごいな、とちょっと思う。

08.今年初めて知った・出会った・気になったアーティストは? そのきっかけは何ですか。
24ページ、岩崎愛、オトナモード、Mexico Taxi、MOGA HOOP、辻内慎一郎、shiba in car、SAILS、ハミリーコンプータ、CARTONBOX、ANA、幻喫茶ジュテーム、4B。

CARTONBOXはミナホで。
4Bはメンバーを考えたら気にならないわけがない。
24ページ、ANAはFM802 MIDNIGHT GARAGEで。
愛ちゃん、オトナモード、MOGA HOOP、辻内くん、shiba in carは薦められて。
Mexico Taxi、SAILS、ハミコン、ジュテームはたまたま好きなバンドと対バンしていて。

09.今年「世間一般」でブレイクしたと思うアーティストは? またその理由を。
一般人(って、特に音楽に執着していない人たち)との会話と照らし合わせて考えるとレミオロメンでしょうか。

10.今年どのくらいライブ・コンサートに行きましたか? 数が多い方は、一番通った場所と回数、多く観たミュージシャンBEST3を教えてください。
115本。
2004年が98本やったので今までの最高記録です。
多く行った会場BEST3
1位 十三ファンダンゴ 13本
2位 梅田ハードレイン 8本
3位 心斎橋クラブクアトロ 7本

ファンダンゴ&ハードレイン・ラブ。
クアトロやBIGCATのライブが続くと、ファンダンゴやハードレインみたいにうぁんうぁん鳴る会場が恋しくなるのです。

多くみたミュージシャンBEST3
1位 セカイイチ 18本
2位 ANATAKIKOU 15本
3位 リトルハヤタ/岩崎愛 8本

ANATAKIKOUが予想外に多くてびっくりだ。

11.今年夏等の野外イベントに行きましたか?
行かれた方はその明記もお願いします。

はい、行きました。
RISINGSUN ROCK FESTIVAL in EZO
OTODAMA〜音泉魂〜

野外じゃないけど、
Fly the FLAG
COUNTDOWN JAPAN
にも行きました。

12.今年観たライブ・コンサートBEST3を教えてください。日付やその理由を。
mixiのプロフィールに毎月のベストライブという項目を設けてるのは
この質問に答えるためなんです!
01月 22日心斎橋クラブクアトロ
02月 02日仙台CLUB JUNK BOX
03月 22日神戸チキンジョージ
04月 03日十三ファンダンゴ
05月 20日名古屋クラブクアトロ
06月 04日十三ファンダンゴ/25日心斎橋クラブクアトロ
07月 18日心斎橋クラブクアトロ
08月 20日石狩湾新港SUN STAGE
09月 14日心斎橋BIGCAT
10月 20日梅田ハードレイン
11月 19日神戸VARIT/27日なんばハッチ
12月 31日幕張メッセ
あぁだめだ、セカイイチばっかり。
なので、まず、セカイイチBEST3から言わせてください。
1位 10月20日@梅田ハードレイン
ライブそのものもたぶん良かったのだけど、
セットリストとシチュエーションに、これ以上のものはない!と本気で思った。
せいこさんとハードレインとセカイイチに感謝。
それ以外に、ハミリーコンプータが楽しかったという理由もあり。

2位 11月19日@神戸VARIT
この日はわたしのセカイイチ史上最高に、ステージにいるメンバーが見えなかった。
やから、Oさんの言うようにわたしも音をみた。
おかげで、ただただわたしがセカイイチを愛しく思うというだけでなく、
セカイイチが音を鳴らす意味、
4人がセカイイチである意味を苦しいくらいに感じた。
セカイイチがこんなにも大きくなったのだから
わたしも成長しなくては。置いてかれてしまう。よっしゃ。がんばろ。と思った。

3位 04月03日@十三ファンダンゴ
セカイイチ的にいいライブやったかどうかは覚えてません。
とにかく楽しかった。
ぎゅうぎゅうでないファンダンゴでセカイイチをみられたのが久々で、
やから、懐かしくて、楽しかった。

セカイイチ以外BEST3。
1位 06月04日不思議な六月の夜@十三ファンダンゴ
サード・クラス/ワタナベイビー/知久寿焼/TOMOVSKY

世の中にこんなに楽しい時間があるのかい?
たぶんわたしはサード・クラスのサウンドが大好きなのだ、
わけもわからずにやけっぱなしでした。

2位 02月02日広瀬通り。名曲カフェ@仙台CLUB JUNK BOX
セカイイチ/堂島孝平/bonobos/曽我部恵一

セカイイチ以外と言いながら、セカイイチも入っちゃってますが、
この日のセカイイチはたいして良くなかったから、いいのだ。
当初仙台はさすがに遠すぎるから行くつもりなんてなかったのに
いつの間にか「このメンツで、わたしが行かなくて誰が行くわけ?」って思い込んで
行ってしまいました。
思ったとおり、楽しかった。わたしがもっとも楽しんだという自信あり。

3位 03月06日PARDISCO!!〜方南町から愛をこめて@京都メトロ
岩崎愛/オトナモード/古明地洋哉/エレクトリックギュインズ/旭荘201

旭荘201の時間はあまりの眠気にこっくりこっくりしてたなんて内緒ですが、
愛ちゃんとオトナモードに出会えたことが2005年かなり大きなトピックやったので、
まどんこ大将に敬意を表して3位。

わー。3つしか挙げられないのってつらい。
1月21日と7月18日の12月31日のbonobosもすばらしかったです。
8月20日と11月22日と27日のフィッシュマンズもすばらしかったです。
9月14日のPolarisもすばらしかったです。
10月21日のオトナモードもすばらしかったです。

13.今年あまり良くなかったライヴがありましたか? 日付やその理由を。
セカイイチが、わたしが凹むくらい良くなかったのは
1月31日@梅田バナナホールと11月18日@京都磔磔。
ま、わたしの好みと違った、ということでしかないですが。

耐えられずに途中で帰るくらい良くなかったのは
06月10日なみうちぎわ@梅田バナナホール
BE THE VOICE/Caravan
Caravanのライブはわたしの性に合わんのだと悟った。

14.今年ライブ・コンサートでゲットしたモノ(ピック/ドラムスティック等)はありますか? また、印象深いMCがあれば教えて下さい。
ライブ中で言うたらば、リトルハヤタの「黒い少年」で林くんが吹いて、そして投げた笛。11月16日十三ファンダンゴにて。
天井(?)にぶつかって跳ね返って床に落ちたのを勇気を振り絞って拾った。

ライブ後で言うたらば、ANATAKIKOUの藤井さんが「そんなにドラム好きなんやったらあげるわ」と言って、わざわざ楽屋まで取りに行ってくれたスティック。10月29日梅田ハードレインにて。
"SOU"ARCHITECTUREの青木さんが「そんなにドラム好きなんやったらあげよか?」と言ってくれたチューニングキー。12月21日梅田シャングリラにて。喜井くんが着ていたブルゾンのジッパーの持ち手の形がチューニングキーに似ていて、そう青木さんに話したらくれた。
ドラマーさんって気前がいいな。

ライブでなくてラジオ・テレビに応募して当たったのは
セカイイチのきれいな青Tシャツと
セカイイチとROCK THE RADIO 851のコラボタオルと
セカイイチのゴゴイチ出演時の履歴書フリップ。

15.今年購入した音楽関連のグッズ(物販など)で良かった物、買って後悔した物、買っておけば良かった物などはありましたか?
買って良かったのはトモフスキーの「April fool FOREVER」Tシャツ。
夏のヘビーローテーションでした。
後悔した物、買っておけば良かった物はいま思いつきません。

16.今年観た中で良かったPV(プロモーションビデオ)はありますか?
去年までみたいに、テレビやラジオや雑誌に執着しなくなったせいやと思うんですが、
スペシャをあんまりみていないので、したがってPVもみていません。
そのなかでも記憶に残っているのは残像カフェ「あたらしい日々」。
誰にも当たり前に起こることなのだけど、
自分には起こらないんじゃないの?って見て見ぬふりしていたものを
突きつけられて、ちょっとつらかった。
過去と現在が見事に表現されている上に、大森くんの声がぴったりきすぎてる。

唯我独音のインタビューで、大森くんは
夢やったか目標やったかを訪ねられたときに
「ずっと残像カフェを続けていくこと。」って答えてたね。
、、、たしかに残像カフェは続いているけれどもさ。

17.定期的に購読している音楽雑誌はありますか? また、印象に残っている雑誌記事/写真/フライヤー等があれば教えて下さい。
購読している雑誌はありません。
立ち読みで必ずチェックするのはROCKIN'ON JAPANや音楽と人やMARQUEEやBARFOUTなど。そしてリズム&ドラムマガジン。
印象に残っているフライヤーはスペシャ列伝ジャパンツアー〜酔唄紀行〜。キモイの通り越して怖かった。

18.定期的にチェックしている音楽関連のTV/ラジオ/音楽関連のサイト(公式/ブログ/ファンサイト等)はありますか? 宜しければサイト名などもお願いします。
たくさんたくさんあります。
特にお世話になってるのは
チケットぴあ、ファンダンゴ、ミュージックマシーンさん。

19.今年、音楽関連で思い出に残っている良かったことがあればベスト3を教えて下さい。書ける範囲で内容もお願いします。
1位 セカイイチ、メジャーデビュー
おめでとう。

2位 Fishmans、ライブ
ベスト盤リリース〜ライブで、やっと、
誰かの評価ではない「自分にとってのFishmans」を持てた気がしています。

3位 bonobos、東京お引越し
感情的に言えばワーストなのだけど、応援してるよの意味を込めてベストに。

20.逆に今年悪かったことワースト3(解散・脱退なども含む)がありましたら教えてください。書ける範囲で内容もお願いします。
1位 第二期HARDRAIN終了
たぶん、せいこさんの卒業は、わたしが考えている以上に
わたしに大きな打撃を与えるのであろう。

2位 坂田学、Polaris脱退
夢であればいいと思った。

3位 残像カフェから大友、澤田脱退
2005年はあまりに解散や脱退のニュースが多くて、ちょっとやそっとじゃ驚かなくなった。
けど、さすがにこれにはまいった。

21.雑誌やライブ、CDショップの視聴などではなく、WEBやブログなどがきっかけで新しい音に出会う(アーティストを知る)ことはありますか? ある方は、そうやって出会った中で特に好きなアーティストがいれば教えてください。
あります。
2003年ごろのわたしはFM802ミッドナイトガレージに牛耳られていたと言っても過言ではなくて
それはすなわちフカミさんに牛耳られてるのとほぼイコールやと思うのです。
なので、フカミさんのいいって言う音楽は
わたしも好きかもしれんな、という程度に気にしています。
ってことで言えば、オトナモード、ANAがそう。

22.「音楽配信サービス」が賑わった一年でありましたが、アーティストの新曲がWEBでいち早く聴けたり、先行ダウンロード出来たりすることについてどう思いますか? また新曲を聴きたいが為にそれらを利用したことがありますか?
うれしいです。
ちなみに今のところ、有料だったらば利用しおうとは思わないです。
一方、無料やったら無料で、
本来お金を支払うべき音楽を、なぜ無料で提供してしまうのだ?という疑問も持ってしまいます。
今までに、abcdefg*recordさんのポッドキャストでYuccaを先行ダウンロードしたことがあります。

23.ライブ・コンサートに行く場合、チケットはどのようにして取ることが多いですか?(先行/バンド予約/電話等)また、行きたい公演のチケットがどうしても取れなかった場合、どのようにするかを教えてください。
清水音泉関係はライブ会場の先行が多いです。
たまにCD封入先行やSSTV電話先行。
アナログフィッシュはHP先行電話予約。
ソールドアウトしなかったり、小さめの会場の場合はバンド予約。
「○○さん(バンド名)にお願いしてる○○(わたしの名前)です」
って受付で言うのがちょっと好きなので。
特にファンダンゴは、会場チケットが好きなので。
行きたいライブのチケットが取れないことはほとんどないですが、
そういう場合は、友だちに声をかけたり、ブログに書いたり、チケット掲示板をめぐったり、ヤフオクを覗いたりすると思います。

24.貴方にイベントでのDJ依頼が来たとして、人を躍らせるプレイリスト(持ち時間30分)を考えてください。
人を「躍らせる」というのを、「(心を)躍らせる」と解釈してゴー!
・bonobos「今夜もGroove Me」
・PLATON「四月になれば彼女は」
・セカイイチ「虹」
・アナログフィッシュ「白黒ック」
・光GENJI「ほのかに甘くHOLIDAY」
・TOMOVSKY「両想い」

25.2005年自分内MUSIC AWARD、ベストアーティストは? またその理由を。
セカイイチ。
いちばん好きやから。

26.2005年自分内MUSIC AWARD、ベストMUSIC(1曲)は? またその理由を。
虹。
この曲をシングルで切ろうと思ったセカイイチを、事務所を、レーベルを、讃えたい。
だって、売れないでしょ。
けど、シングルで出すべき曲やった、と今はわたしも思います。
こういうのを、しかもシングルで歌うのって、セカイイチにしかできないよ。
9月10月11月、この曲を聴くたびに泣いてました。
悲しいのとせつないのとほっとするのとうれしいのと、
いろんな気持ちがごちゃごちゃになった。

27.2006年はこの人がくる! と思うアーティストは? またその理由を。
オトナモード。
オトナモードに注目しない人はあほだ。
それから、応援しています、という意味で、クノシンジ。

28.カウントダウンライヴは行く予定ですか?
 もしくは家で紅白やカウントダウンライヴ中継などの音楽番組三昧ですか?

COUNTDOWN JAPANに行ってきました。
やっとフェスの楽しみ方がわかってきたような気がする。

29.最後に。今年の音楽生活を振り返ってみて、一言どうぞ。
 来年の音楽関係の抱負・目標などがありましたらお願いします。

セカイイチ、セカイイチばっかり言わないの!と自分に言いたい。

ライブの回数を増やそう減らそうとかは特に思いません。
行きたいライブに行けばいいさ。

いま現在愛してやまないバンドさんたちのほかに
好きな音楽をいくつかみつけたいです。

30.既に来年一発目のライヴ参戦が決まっておりますか?
 ※カウントダウンライヴは含みません

1月9日十三ファンダンゴ、「不思議な正月の夜」です。
サード・クラス/ワタナベイビー/知久寿焼/TOMOVSKY
「不思議な六月の夜」ふたたびなので、期待しています。
記録 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2019.09.20 Friday
- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joca.jugem.cc/trackback/811
この記事に対するトラックバック
i-Radio