Mighty Shine,Mighty Rhythm

Joのほぼライブの感想しか書かないブログです。
文章・画像の転載、リンクをご希望の際はメールでお知らせください。
twitter→http://twitter.com/jomsmr
the interveiws→http://theinterviews.jp/jomsmr
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 黒い少年 | main | バッターアウト三振に切ってとれ >>

「黒い少年」レコ発@RAINDOGS

2004.09.06 Monday
リトルハヤタ
カンガルーノート
ビバ☆シェリー
ヒトリトビオ
'Sou'Architecture
クリームチーズオブサン
ぬぼーっとしてたら、遅刻しました。
到着したとき、ちょうど聴こえてきたのが
リトルハヤタの「黒い少年」の前奏やったから、とても焦った。
ぬぼーっとしてる場合じゃない。

じりじり前まで行ったろ、へっへっへ、と思ってたら、Eちゃん発見。
服を引っ張ったら怒られた。汗をぬられた。(やめなさい。)

リトルハヤタ
黒い少年/ライドライドライド/君のこと/深夜のレストラン/ミセスバンジャック/コーヒーとマーマレードティー(豊田道倫)/スイートキャナリー

(表記に間違いがありそうです。)

目の前にクリームチーズの岡くんがいたこともあって(たいへん長身)
林くんがちらちら見える、けいこちゃんはまったく見えない状況。
途中まで、うんうん、リトルハヤタってそんなもんよね、って思ってみてました。
そんなもんっていうのは、たいしたことないって意味ではなくて、
わたしのなかにあるリトルハヤタ標準のライヴやった、ということ。

ところが、「コーヒーとマーマレードティー」と「スイートキャナリー」で突き抜けました。
バンドマンたちの煽りで林くんの気持ちが盛り上がってたのかな?ものすごく良かった。
「コーヒーとマーマレードティー」は、きっと曲自体もええんやろうけど、、、
リトルハヤタってカバーの名手かもしれんですよ。
元の曲を林くんとけいこちゃんのセンスで適度に崩して、
適度に受け継いでる。

Tんにケーキと写真もらった。(いつもごちそうさま。)

外に出て「黒い少年」コンピ購入。
Eちゃんはハヤシライスを食べてた。
クリームチーズの原田くんが、Eちゃんとわたしが友だちなことにびっくりしてた。

カンガルーノート
初めてみました。
本さんの声ってかわいいなぁ!
クリームチーズとヒトリトビオと3バンドのなかで実はいちばん好きかもしれん。
っていうのは音の話やけど、風貌もまた良い。
Eちゃんが「ずるいなぁ、ずるいなぁ」ってずっと言ってた。

ビバ☆シェリー
キーボードボーカルに、途中からサポートドラムを加えて。
倉橋ヨエコほど暗黒ではないけれど、不思議な雰囲気。
ヒメさんというドラムの方が、
ドラムというよりも、打楽器の組み合わせというような音色で、
マレット使いが細やかで、おもしろかった。

「黒い少年」は全バンドのメンバーがステージに上がって。
どんな歌かようわからんかった。

ヒトリトビオ
今日はあんまり良くなかった。
あー。トビオくんがだんだんかわいくなくなっていくー。(ひどい)
仲井くん、その一。

'Sou' Architecture
最前列がわたしを除いておかしなことになっとった。

ギターボーカル、ベース、ドラム、サポートパーカッション(クリームチーズの前田さん)。
8月のファンキーマイクに続いて青木さんのドラムを聴いたけど、
なるほどいい音してるわ。
叩いてて楽しいんやろうなぁ、ドラムと会話してるみたい。
バスドラにも表情があるのが良いと思った。

喜井くんが、しきりに青木さんに「立てー!立てー!」って言ってて、
立ったらどうなんねんって思ったんやけど、
たいしてどうもならんかったけど、
立ちながらバスドラ踏めることに感心した。

サンセットライブあたりに輸出したいです。

昨日、地震が起こったとき、「りょうちゃん、倒れる倒れる。」って言いながら冷蔵庫抑えてたっていう
仲井くんが、1曲参加。
喜井くん、仲井くんを好きすぎ。仲井くん、喜井くんを好きすぎ。
仲井くんその二。

クリームチーズオブサン
ローとハイ(インスト)/夢のおこぼれ/すがやかな朝/今宵ダンス/すてきなアジト//黒い少年/〜En〜体は正直

(曲順怪しい)
みるたびに、岡くんがおもしろくなってく。
曲名のわからない曲がいちばん良かったです。
地平線がなんとか?地上がなんとか?

途中で喜井くんが乱入して、いつのまにかオールスターズになってた。
ドラムは青木さんに交替。
クリームチーズはほぼ全曲の変拍子やらテンポの変化があるんやけど(若干くどい)、
みんなが付いて行かれへんなか、青木さんはしっかり叩いててびっくり。
(ちなみに林くんは踊ってた。)
仲井くんその三。


23時前?終演。
リトルハヤタの林くんに「今日すごい良かった」って言ったら
「あれ?今日も?毎回?」って言われて。
よく考えたら、全体が良かった、と言いたいわけではなくて、
最後2曲がすごい良かったから、今日リトルハヤタをみられてうれしかった、
ってことやったんやけど、そんなんすぐ出てこうへん。
10月のおすすめライヴは13日のハードレイン(w/エレクトリックギュインズ/ワールプール)で、
来年アルバム出すから楽しみにしといて、だそうだ。
「あなたが頼りなんで。」
「え?」
「あなたが頼りです、ってくらいの気持ちで歌うんで。応援してください。」
「が、がんばります。」
「いや、がんばらなくてもいいです。ときどきライヴに来てくれれば。」
たしかに、わたしが使命感に燃える必要はないんやった。
ダンボ褒めてくれた。

アーキテクチャーの喜井くんに、
「初めてライヴみたんやけど、かっこよかった。」って言ったら
「お!当たり前やん!」っていう返事。
ひとことも発しないうちに、右手を差し出す人って、なかなかおらんし、
(3回しか会ってないのに握手7回はしてるで。)
おもしろい人やなぁと思う。

お客さんに、バンドマンと関係者が多くて、
思いっきり内輪な空気な流れとったけど、
もし、普通のお客さんが楽しめてたんやったら、
すごいいいイベントやったと思う。
音楽最高。友だち最高。っていう。

わたしは普通の客やけども、Eちゃんと一緒におったし、
何回もみてるバンドがいくつかあったから、
空気の内側におれた。よう笑ったし、楽しかった。
仲井くんが3回ステージに上がって、口開けながら楽しそうに叩いてたのも、
うれしかったな。

わたしとEちゃんは、
わたしがチャゲアスとかスカパラに夢中で、Eちゃんが韻シストのサポートやってたころは、
だいぶ棲息領域が違ったけど、
いつの間にか、そんなに変わらんところにいてる。
友だちの友だちが、別の友だちの友だちなんっておもしろい。

うーん、月曜日にRAINDOGSに行くと眠くなるって法則があるんかもしれん。
ライヴ04 | permalink | comments(0) | trackbacks(2)

スポンサーサイト

2017.10.08 Sunday
- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joca.jugem.cc/trackback/241
この記事に対するトラックバック
今日は疲れているので、詳細は明日。
9月6日(月) 『黒い少年』レコ発ライブ。@梅田RAIN DOGS | 覗いても、いいですよ。 | 2004/09/07 2:47 AM
5日はfireflyのブラジルへ遊びに行った。 電車で向かう途中、地震で20分程足止めをくらった。止まっていた状態で揺れがきたからまだよかったのかも。特急とか動いている状態だったらどんな揺れだったんやろう。車に乗ってた人は、パンクしたんかと思ったらしい。
ロミオの青い空とハヤシライス | ラムネズ | 2004/09/29 12:13 PM
i-Radio