Mighty Shine,Mighty Rhythm

Joのほぼライブの感想しか書かないブログです。
文章・画像の転載、リンクをご希望の際はメールでお知らせください。
twitter→http://twitter.com/jomsmr
the interveiws→http://theinterviews.jp/jomsmr
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 岩崎愛 岩崎夏の歌まつり@20170722Gantz toi toi toi | main | 岩崎慧 岩崎愛@20170812ムジカジャポニカ >>

セカイイチ アコースティックワンマン@20170723cafe room

2017.07.29 Saturday
01.Jaipur Town
02.RAIN / THAT / SOMETHING
03.グレース・ケリー
04.Nothing has changed
 
レア曲リクエストコーナー Part1(2曲)
05.しるべ
06.真冬の陽炎
 
07.聞いてますか お月様?
08.MOTOR
09.Holiday
 
レア曲リクエストコーナー Part2(3曲)
10.僕らの歌
11.悲しいことば
12.あたりまえの空
 
13.Touch My Head
14.ダンサーズハイ
15.Daylight
16.Grave of Music
 
En.
01.あかり
02.カプセル
 
セカイイチがナンバーワンバンドの時期が長すぎて、ほんとうに好きなのかと自問しながら見るようになってしまった。
ライブのたびに「思ったのを遥かに超えて好きで苦しくてしあわせ」になったり「そうでもなくて不安」になったりしている。
距離感を見失って、勝手に億劫になったりしている。
 
いろんな要素を削ぎ落とすと、
RAIN〜のときの慧くんの歌唱が生むリズムを愛しているのだと思った。
Nothingの歌もすばらしく、慧くんの調子のアベレージが上がっているのを感じた(ボイトレ先生してる成果?)
じゃあうっちぃと響くんは、慧くんの歌唱を補完する存在なのだろうかというと、セカイイチはそうじゃなくて、がっっっと融合したときに、慧くんのでも響くんのでもない、セカイイチという生きもののリズムを生む。それが、セカイイチにしかもらえないとわたしが思ってるもの。
 
うっちぃはMOTORのリフとカプセルのカッティングがめっちゃかっこよかった。
響くんは楽しそうでよかった。
 
レア曲から5曲。
不思議とみんな同じ曲を選んでいたとのこと。
しるべ、僕らの歌はわたしもリクエストしました。
(5曲だったので、忘れてた事、上昇気流、真ん中の歌)
陽炎はなるほどなー、リクエストしてくれた人ありがとう。
しるべは慧くんの根暗がよくよく表れていて本当に好き。イントロが「眠りにつく、その前に」といっしょやからいつもだまされてがっくりしていて、
歌詞が厳しくて、なんべんでも刺されたい。
泣き疲れた。
 
見放題の感想でセットリストについてボヤいたけれど、
結局いつもの曲だって、ひさしぶりの曲だって、感激するときはするし、そうでもないときはそうでもないもんだ。
アルバム『今日あの橋の向こうまで』が出たあとのお月様のマンネリの演奏にどうなん?とつっかかっていた十数年前、なにも変わらない。
 
見つづけていれば、今日聞けた曲をもう一度、そして今日聞けなかった曲を、いつか聞けるし、彼らのコンディションとわたしのコンディションが噛み合って「やっぱりセカイイチがいちばん好きだ」って何度となく思わせてくれるんだろう。これからもよろしく。
- | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

2017.11.26 Sunday
- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









i-Radio