Mighty Shine,Mighty Rhythm

Joのほぼライブの感想しか書かないブログです。
文章・画像の転載、リンクをご希望の際はメールでお知らせください。
twitter→http://twitter.com/jomsmr
the interveiws→http://theinterviews.jp/jomsmr
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 小南泰葉@20120329JANUS | main | 岩崎慧@20120416cafe room >>

bonobos@20120407JANUS

2012.04.12 Thursday
サポートメンバーはピアノ野村卓史、サックス武嶋聡、トランペット川崎太一郎。
ついに、ギターが蔡くん一本だけになった。

序盤、これまでワンマンでトリを飾ってきた要の曲たちがツツツイっと演奏された。
なんなん、この惜しげのなさ。

「ICON」「Standing There」は特別だいすき!
うつくしいメロディがわたしのなかのbonobosを待ち受けていた場所にスイっと収まりました。
もうたまんねーなっ!

でもね、bonobosライブのbonobosたるゆえんは、曲の好き嫌いに関係なく魅了してくれるところにある。
むしろ、たいして好きじゃない曲の輝かせ方が、振り幅あるぶんだけとてつもない。

たとえば「リレー」。
音源の倍ほどの演奏時間、アコースティックでやさしくもバンドでアグレッシブにも変幻自在にみせてくれたし、
「あなたは太陽」ではファンファーレがホーンとコーラスで執拗に繰り返されるごとに彩りが増してった。

曲の冒頭で八分音符のタイミングがまちまちやったり、テンポがぐらついたりするんやけど、
6人(いや、7人)が話し合うみたいにしてまたたく間にひとつにかたまるところに
最初っから完成されてるのよりもぐっとくる。
いまここで作り上げてるものをわたしたちにみせようとしてるんやって思ったら、その誠実さがありがたいったらなかった。

なつかしどころの「Water」「春の嵐」もたのしかったなあ。
なっちゃんがビブラフォン、辻くんがレインスティック・スチールパン(よう見えてへんかったのですけど、たぶん)という試みも良かった。

辻くんのドラムは、顔を見なくても音がドヤ顔してるからイラっとする。
磐石のキックに乗っかるスネアは粒が揃っているし、小難しいフレーズでも涼しい顔で(だから、見なくてもわかるねんってば)叩きこなす。しかもフレーズいちいちがチャーミングなことに嫉妬してしまいます。
そしてbonobosのライブにはPAブースに西川さん(7人のうちのひとり)がいらっしゃることの安心感も、欠かせません。

蔡くんは、辻くんと西川さんがつくる土台のうえで、終始のびのびと歌っていました。
Fishmansのゲストボーカルのときみたいな借りてきた猫状態なんかとはぜんぜんちがう。
「もうへとへとや」と悪態つきながら「夕景スケープ」を熱唱する姿はこうごうしかった。


ライブを体感した現在、CD『ULTRA』はわたしのなかでダイナミックに響いています。
ライブ前のわたしには、このCDを受けとるために必要な耳が調ってなかったんやな。
ストリングスの重なりやステレオ感に、作り込まれかたに、気づきはじめて、やっといまから味わえる!


ライブにむけてCDを買って聴く。
CDを聴いてライブに行く。
ライブがよくてCDを聴く。
またライブに行きたくなる。

いい循環。

bonobosのようなバンドがいてくれるから、わたしはCDを買うし、ライブに出かける。
そうしてよろこびを感じていたいです。

- | permalink | comments(2) | -

スポンサーサイト

2017.07.29 Saturday
- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

はじめまして。セカイイチについてネットを漂ってたらブログタイトルに反応してしまいました(笑)

そして書いてた事にとても共感出来たのでコメントします。
bonobosって好きじゃなかった曲も、LIVEで瞬く間に魅力的な曲に変えてしまいますよね!
そしてCDの音源に新しい魅力を感じさせてくれるという。
アレンジ力なんでしょうかね。

CDを聞くだけじゃ勿体無い。って事を皆に知って欲しいなんて思っちゃいますね。ホントに。

まだまだ言い足りませんが(笑)
お邪魔しました〜。
ゆいと | 2012/05/06 5:53 PM
★ゆいとさん
読んでいただきありがとうございます。
そう、bonobosのアレンジ力には毎度舌を巻きます。ドラマチックなセットリストにも。
ほんとうにすばらしいバンドですよね!
Jo | 2012/05/06 6:36 PM
コメントする









i-Radio