Mighty Shine,Mighty Rhythm

Joのほぼライブの感想しか書かないブログです。
文章・画像の転載、リンクをご希望の際はメールでお知らせください。
twitter→http://twitter.com/jomsmr
the interveiws→http://theinterviews.jp/jomsmr
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< セカイイチ『セカイイチ』 | main | ミクナハ3周年@京都拾得 >>

Juice Magazine10周年@神戸スタークラブ

2009.03.19 Thursday
受付で「tobaccojuiceをみに来ました」と言ったら
「おっ!」って言われた。
なになに、少数派?

■おとぎ話
こら有馬っ、ちゃんと歌え!
全部を「スマイル」くらい歌ったら、とってもいいバンドなのに。
気持ちの問題ではなく、喉の使い方やスタミナの問題のご様子。

■tobaccojuice
tobaccojuiceがすごいのは、単調なメロディでも演奏と歌で聴かせてしまうところ。

脇山さんのドラムさいこー。特に「ママ」。
バスドラの心の篭り方とフィルが脇山さんならではでたまりません。
心わしづかみ。
でも「ガーベラ」の次の(いい曲!彼女はクレイジーとかって)はもうちょい練習の余地がありそう、ドラムもバンドも。
ロールから次への繋がりが若干心許ない。

「ローズ」はわたしにとって大切な曲。
tobaccojuiceのスカで、日本語詞で聴いて、ほんとうにその通りだと思った。

■フラワーカンパニーズ
めちゃめちゃ良かった。

始まる前に体調がすぐれなくてフラカン見ず帰るはめになるかと思っていたから、
一層、こんないいもの見られて良かった。
フラカンは、ファンじゃない人もちゃんと引き連れてってくれるところがすてきと思います。

こういう大人を見ると、年を重ねることを恐がらず、笑っちゃえる気になる。

しあわせとは夢中になれることがあること。
ん〜いいこと言う、泣きそうになりました。
…だから、夢中になる時間のために、それよりもおそらく長い、しんどい時間もこらえることができるのだなあ。

というか、わたしってライブに夢中になっているんだなあ。
そうか、音楽を楽しんでいて、好きなんだなあ。


3つのバンドがそれぞれに楽しくって、イベントを丸ごと楽しむこと感じ、ひさしぶりって思いました。

tobaccojuiceのカバーアルバムとワンマンが楽しみでなりません。
ライブ09 | permalink | comments(2) | -

スポンサーサイト

2017.07.29 Saturday
- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

すぐ見つかったー。良かった!
そして、レポの速さにビックリ。

久々のおとぎ話とtobaccojuice楽しかった〜。誘ってくれてありがとね!
脇山さんのドラム、ニヤニヤしました。

フラカンも良かったねえ。
私も初めて「夢中になれるもの持ってるって事だろ?」って言われた時は、泣きましたわ。

ほんと、こんな日は幸せだなあって思うもんなー。
行けて良かった!またご一緒しましょうね〜。
むう | 2009/03/19 11:42 PM
★むうさん
むうさんこそ、早い!(笑)
どうもありがとう。
そやの、すぐ検索できるの。
(セカイイチセカイイチと連呼しているせいだわー)
しかし誤字もそのままなのはいけませんね、後ほど書きかえます。

ムフフ。脇山さんは、ほんとかっくいい。
いいドラマーってなかなか出会えないので、貴重な存在と思う。
それと、耳がドラムに行く人というのもなかなかいないものなんだそう。むうさんはそうやし、さらに感覚が近いのでうれしいっす!
こちらこそこちらこそ、お仕事忙しいときにすみませぬ。
ややや、でも楽しかったなあ。
次はハナれますようにーーー。
Jo | 2009/03/20 6:44 AM
コメントする









i-Radio