Mighty Shine,Mighty Rhythm

Joのほぼライブの感想しか書かないブログです。
文章・画像の転載、リンクをご希望の際はメールでお知らせください。
twitter→http://twitter.com/jomsmr
the interveiws→http://theinterviews.jp/jomsmr
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

bonobos@20171105梅田クラブクアトロ

2017.11.26 Sunday
ゆうじが抽象的なフレーズをループさせることが多かった。
ドラマーでもあるさすがのリズム感なんだけど、梅ちゃんのとは違っていて、2人が融合していく過程がおもしろい。
梅ちゃんのリズムを生かすゆうじの俯瞰の仕方と冷静さがおもしろい。
 
梅ちゃんがガリガリになっちゃう!
まだ何曲も残した段階でドリンクもなくなってるし!
 
ゆうじと梅ちゃんを前面に押し出したワンマンだった。
つぎは蔡くんがいっぱいいっぱい歌うライブがみたい。
- | permalink | comments(0) | -

アナタキコウ夕凪@20191029ファンダンゴ

2017.11.26 Sunday
どちらもツインドラムで藤井さんが参加。
ゴールドラメのセット。自作のミニタムタム(青)とPAiSTeのシンバル以外はムジカから運んだとのこと。
本番前にアナタみんなで食事に行って始まる前から酔っ払いという名のごきげんさんでした。
 
まあきさんが「次は少し変わった曲をやります」って言ったときに思わず「全部や」ってツッコんだ藤井さん良かったなあ。愛だ。
 
ふじい「うるさかったら言って」
まあき「さっきから叩きすぎや、うるさいわぁ。みさちゃんどうですか、やりにくいでしょう」
みさ「ぜんぜん…そんなこと」
感傷的になっているまあきさんとのコントラストがまた。
2004年4月のファンダンゴ初ワンマンの「アーチ越えて」の話を、何回め?と思いながら笑ってしまった。
十数年を経てばっちりでした。
いまのアナタは女性コーラスが生きていて、まあきさんの曲のムードが広がってる。
あぁ、わたしにとってアナタの魅力は余白だったんだなあ。
 
夕凪はベースの方がご用事でサポートにかわいしのぶさん。
みなぢちゃんやジョンソン、さちこさん、栄吉くんが客席で楽しそうにしているのが印象的。
 
藤井さんのドラムはやっぱりいい。
リズムを明確に深く刺し込むところがいい。
それが冷酷でなくて温度が高いからいい。
藤井さんのドラムが鳴っていることで喜びに満ちる自分を感じました。
だから「藤井さんのドラムは藤井さんにしか叩けないから」って話をしたら
「あたりまえのことしか言ってない」って。
聞いたかードラマーたちー。
- | permalink | comments(0) | -

Chage Keep on Smiling for Children Project@20170923比叡山延暦寺大講堂

2017.10.08 Sunday
光の羅針盤
アイシテル
愛すべきばかちんたちへ
いい日旅立ち(山口百恵)
あの素晴らしい愛をもう一度(北山修・加藤和彦)
Make you feel my love(ボブ・ディラン)
終章
equal
たった一度の人生ならば
 
ギター KB
キーボード力石理恵
 
比叡山延暦寺巡拝チケット(乗り放題3,300円)でGO!
一乗寺下車で恵文社イイダ傘店「平成二十九年 秋 日傘・雨傘展」とひさしぶりのラーメン屋さん高安。開店10分前だとわたしたちの直前で満席になりまして、2回転めで着席。食べ始めの時間で言うと1回転めの最後のほうと大差なしでした。
 
乗り降り自由の切符なのでせっかくやしと思って途中に用事を作ってみたけど、もう少し早く向かっても良かったな。
八瀬ケーブル(13:25)、ロープウェイ、シャトルバス(14:00)を乗り継いで横川→西塔(内陣特別拝観も)→東塔(15:50大講堂、根本中堂、阿弥陀堂)を拝観。
 
拝観終了は16:30まで、ライブは18:30スタートだったので
今日スタートのスタンプラリーを押しに比叡山会館に立ち寄ってトイレ行ったりしてたら、ご出陣まえのチャゲにぃに会えました。
声を出して応えたり、車に乗ってからも窓を開けてくれたり、やさしすぎー。
このときは白シャツにグレーのチェックベストで
本番は黒スーツの三つ揃え、黒ハット、銀のネクタイでした。
(ライブ前に歌を奉納したそうです)
 
寒い寒いとは聞いていたから晩秋の時期の上着を持っていったのにまだ寒かったです。
ほぼ定刻で開場、開演。
大講堂の靴を脱ぐスペースで仏様にお尻を向けてのライブです。
おごそかな空気のなかするすると歩き、仏様に向かって一例したあと歌い出し。
ちなみにこの日最後まで脱帽脱サングラスなしでした。
 
ディナーショー並のよそ行き加減で、歌もがっちがち。
「アイシテル」の手拍子や
「この歴史ある比叡山延暦寺、だって世界遺産ですよ。そこに、チャゲ!」ってMCにチャッピーたちの「ひゅー!」
(今日はそういうんじゃないからって窘められたけれども)を経て、4曲め辺りからどんどん歌声が伸びてった。
「ばかちん」については「さいきん、カバーしてるひともいるみたいですけど」コアすぎるMC。
よそ行きのくせに「チャゲはぁ」って言うのかわいかった。
 
「終章」では階段おりてとても近くでハンドマイク。
「equal」はアレンジがめちゃくちゃ好み!!!!!!!!また聞きたいな。ファンミで聞いたことあるのかなあ。
「遠景」は力石さんがなかなかトリッキーなコードで、歌えるチャゲにぃすげー。
今日は歌詞もあって、ボブ・ディランが特別響いたなあ。
 
東日本大震災チャリティーイベントゆえ真面目モード。
2012年に石巻に行ったら逆に勇気づけられてしまった。など。
「こんなに長く歌ってると思ってなかった。色んなことがあるけど、前を向いていかなきゃいけない。だってほら、僕はこうやってここで歌えてる」
「苦しいときも楽しいときも一緒にいような」
震災の話なのかなんの話なのか見失うあたたかな言葉にまた感謝の気持ちでいっぱい。
 
チャゲにぃ、アイシテル!!
 
 
 
閉園後は公共バス終了時間だったので、購入していた特設バスチケットで下山(JR大津京)
石山線の皇子山駅から電車を乗り継いで帰宅しました。
往復買ってたけど片道しか使わなかったから、当日販売で片道800円というのがあってそっちのほうが結果的にはお得でした
(いつもあるのかはわかんないので要確認)
- | permalink | comments(0) | -
i-Radio