Mighty Shine,Mighty Rhythm

Joのほぼライブの感想しか書かないブログです。
文章・画像の転載、リンクをご希望の際はメールでお知らせください。
twitter→http://twitter.com/jomsmr
the interveiws→http://theinterviews.jp/jomsmr
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ミックスナッツハウス@20180328拾得

2018.05.15 Tuesday
漬物ピラフとセロリのピクルス食べた。
 
■西洋彦
池田澄子さん(!)の歌がかわいい。
 
■ラヴラヴスパーク
 
 
◾️ミックスナッツハウス
2年とかぶりの3978!
メイクしなくなって王子設定も緩まって、でもわたしの好きな3978がなにも変わらなくて笑っちゃったしうれしかったし、ニヤニヤした。
 
「白鷺門で逢いましょう」めっっちゃ好き。
 
- | permalink | comments(0) | -

山下達郎@20180316拾得

2018.05.15 Tuesday
難波弘之(Key)
伊藤広規(Ba)
 
1.ターナーの汽罐車 -Turner’s Steamroller-
2.あまく危険な香り
3.夏への扉
4.砂の女(鈴木茂)
5.Paper Doll
6.今日をこえて(岡林信康)
7.Down Town
8.硝子の少年
9Smoke Gets In Your Eyes
10.Chapel of Dreams
11.What’s Going On
12.希望という名の光
13.SINCE I FELL FOR YOU
14.さよなら夏の日
15.BOMBER
16.Ride On Time
 
En
17.REBORN
18.Love Space
19.クリスマス・イブ
20.YOUR EYES
 
100人のキャパに倍率80倍だったとのこと。
自分の大好きな人に置き換えたとき、一見さんじゃなくて大好きな、ずっと見てる人が行くべきだって当然考えた。だから、一枚しか音源持ってない私みたいなのは控えたほうがいいんやろう。でも、私がこれに申し込まなかったからと言って、私が大好きな人のライブに興味本位の人が申し込まないかというとそれとこれとはなんの関係もない。
私は私で同じ時代にいて聞かないでいるのは損だと思った。
そしたら当たった。
 
マイクを通さない声の広がりや、歌うときの手の動き、
歌って良いものだなあとただ思った。
表現力がとてつもない。
それに引き換え、タンバリンやグロッケンが音楽的でなさ、カラオケとボーカルとがズレるのが却ってチャーミングでずるい。
 
長年のコンビネーションでアイコンタクトなしでもグルーヴが生まれる。って言ってたけどその通り。
 
山下達郎を知らないひとがどの曲も知らなくてがっかりして帰らないようにって「硝子の少年」やシュガーベイブもやってくれた。
 
一曲一曲しゃべるたびに「ラジオやん」と思った。
印象的なMCだけメモ。
100人のライブをできる人は45,000人のライブができるが、逆は無理。
1体1で満足させられる人は45,000人を満足させられる。45,000人のライブをできる人が一人を満足させるのはむずかしい。
本当の芸というのはそういうもの。
 
希望の人が入れないライブをするなとお叱りの声も多いが、ライブのないこの期間に1ヶ月に一度歌うとそのままスムーズにツアーに入ってける。もう若くないからそうやってコンディションをキープしてる。ご理解いただきたい。
 
戦争だけはしちゃいけない。ミュージシャンにも別の形で表明する人がいるが、自分はこれからも歌で伝える。そうじゃないと高校時代にドロップアウトして音楽を始めた自分に申し訳が立たない。意味がなくなってしまう。
 
もう一つメモしておきたいMCがあったけど忘れてしまった。年金の話ではなく44年前に拾得で受けたヤジでもなく。
 
デジタルのスピーカーは返りが良すぎて身体が実際よりも「出し過ぎ」と判断してしまって出力を調整するのが難しい。その点アナログはなんてやりやすいんだろう。
 
MC以上。
 
「希望という名の光」がとんでもなくよくて泣いた。
歌の力を信じさせてくれるライブだった。
大好きな人の歌が聞きたい。
- | permalink | comments(0) | -

bonobos@20180310梅田クラブクアトロ

2018.03.25 Sunday
Ghost
夕景スケープ
永遠式
うつくしいひとたち
In rainbow,I'm a rainbow too
POETRY&FLOWERS
Crusin' Cruisin'
Paper
THANK YOU FOR the MUSIC
リレー
Heavy Weather Flamingos
Hello Innocence
23区
三月のプリズム
Gospel in Terminal
En1 どんないいこと(SMAP)
En2 うつくしいなまえ
 
ひっっっさしぶりの西川さん。
5人の音を、ボーカルとコーラスを、ドラムの粒まで見せながら立体的に配置するのが見事で、あんなに見事なのに卓を見てたらシンプルな動きで予想以上に手数が少ない。
ディレイと歪みかける場面の手元に、もう興奮してしまって!!!!!!!!すんばらしいエンターテインメント。
ありがとうございました。
 
で西川さんのPAで大好きな「夕景スケープ」が聴けて2曲めで満たされた。
マイクが蔡くんのブレスまで拾ってて最高。
わたしにとってbonobosはもともとはファンタジーやったけど今は梅ちゃんのドラムもあってライブ感がたのしいです。
 
アンコールではSMAP「どんないいこと」。Bメロいい!
- | permalink | comments(0) | -
i-Radio